- レイプ時の被虐表現



(Ver.1.15.09-)

レイプ時の被虐表現を追加します。

モーション拡張の処理の中に被虐表現を組み込んでいる為、PC/NPCに対してレイプ時の被虐表現を有効にするには、Quick Characterのポーズ管理でPC/NPCのモーション拡張をONにします。

また、以下の場合は自動的に[モーション拡張]がONになります。
  1. Quick Character拡張のレイプ指示機能使用時
    アダルト機能の[Defeat Spell]または[Rape Spell]を実行した時にONになります。
  2. Quick Enemy拡張のレイプ呪文使用時
    レイプ発動確率が0%の場合は自動的にONになりません。

涙、傷、吸血痕、汗などの表現をレベル毎にMCMから設定出来ます。
人間レイプ時の淫紋(身体への卑猥な落書き)を追加。(Ver.1.15.09a-)

以下のリソースが必要です。
  • SlaveTats 1.1.1, 1.2.3
    SlaveTats Ver.1.2.2 では不具合が発生するので注意。
  • Apropos Classic
    zipに含まれているファイルのうち、下記リソースのみが必要です。
    textures/actors/character/slavetats
    ※以前は別々に配布されていたのですが、今は統合されたようです。
  • Vampire bitten and Sweaty textures
    吸血痕と汗のテキスチャです。
  • Sweaty texture 2K
    汗のテキスチャの2K版です。
  • AndroolPetPlay
    淫紋(身体への卑猥な落書き)のテキスチャです。

精液以外に涙や傷、汗、淫紋などが見える

汚れた姿がレイプの凄惨さを物語る


※注意:
本サイトのSSは、モブNPCに[髪型移植][体型変更]で整形したキャラを使用しています。
よって、他者様の作成したフォロワーをそのまま使用していることはありません
また、SSに登場しているキャラクターは人間で言えば全て18歳以上になります。